森林養生プログラム
HOME 森林療法とは プログラム概要 コース・料金 予約状況 お申込み 参加者の声 About us

森林療法とは

さあ、癒しの森に出かけましょう
もともと私たちの周りにはつねに森が存在し、森から豊かな恵みをたくさん受けてきました。しかし、都市化が進むにつれ森とのかかわりが減り、私たちは今さまざまなストレスを抱えながら現代生活を営んでいます。仕事帰りにリラクセーションのためにセラピーを受けても、混んだ電車に揺られて帰ればすぐに元の木阿弥。心身を根本からリフレッシュさせるのはなかなか難しいのが現状ですね。そんな日常とは少し距離をおいた場所、誰しもがあるがままに受け入れてもらえる自然空間、古来よりわたしたちの良き友である"森"にあらためて目を向けてみませんか。「森林養生セラピー」は、木の香り、そよかぜ、木漏れ日、小鳥の鳴き声などの自然に満ちた環境で、森林療法をはじめ、ストレスケアについてのレクチャー、各種セラピー、身体にやさしい食事をトータルで体験できるプログラムです。森の力を利用して心身のリフレッシュをはかるとともに自然治癒力を高めましょう。

森林療法とは
森林の中を散策する「森林浴」という言葉がありますが、森林を医療や福祉、教育、レクリエーションなどを目的として利用することを広く指して「森林療法」といいます。森林には、フィトンチッドといわれる健康を増進してくれる「揮発性芳香物質」が豊富なことがわかっており、ストレスに関係するコルチゾールというホルモンや交感神経が調整されることやリンパ球が活性化される効果があります。また、五感をとおした快適な刺激があること、コミュニケーション能力があがることなども報告されています。ドイツでは保険医療として、3年に1回約2週間の療養が認められており、各地に森林保養地が指定されています。クナイプ療法と呼ばれる総合的な自然療法の重要な柱として、専門の医師と療法士の指導のもとに森林療法が活用されています。また、スイスでは健康増進のためのエクササイズをして歩き回る「ビタパルコース」が約500ヵ所あり、イギリスでも心臓病予防のための「健康トレイル」というロードが田園庁という官庁の援助で整備されています。わが国ではNPO法人日本森林療法協会が活動しています。

森林療法の目標
1.ストレス緩和、癒し
2.運動
1、2の両方とも重視して行います。勾配がなだらかで安全な森林コースを歩きます。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2005 Holistic Health Informationcenter & Akasaka Tameike Clinic All Rights Reserved.